全国の通信記事

2017年10月30日号

石川1 布教師研修会

石一171102②【石川1】布教師会(伊藤寛仁会長)主催の研修会が10月30日、金沢市立像寺で行われた。講師には、身延山大学教授
望月真澄先生を迎え「日蓮宗の法華霊場と巡拝信仰」と題してご講義いただいた。
江戸時代に作られた全国の霊場巡拝ガイドブック「法華霊場記」や御首題帳などから、当時の布教方針や檀信徒の姿勢が見えた。また、江戸?身延間の寺院、宿場や熱海での湯地なども載った「身延双六」からは、庶民の遊びの中にも身延詣でがでてくるほど、江戸からの参詣が多かったことがうかがえた。
立像寺第22世優陀那院日輝が開設し、日蓮宗近世教学の発祥地である「充洽園」の場をお借りしての研修会は、
その時代から続く信仰の姿や、古い資料の見方などを学ぶ貴重な時間となった。

2017年10月29日号

千葉西 地区統一信行会

千西171101②【千葉西】茂原・長柄・長南地区1組2組寺院連合主催による地区統一信行会が、10月29日、長柄町光明寺(亀井玄栄代務住職)で開催され、檀信徒ら90人が参加した。
亀井住職を導師に日蓮聖人第736遠忌の報恩御会式法要が営まれた。式後、参加者が事前に自宅で管内謹製のお題目写経を池沢映夫さん(同寺筆頭総代)が代表して納経した。続く清興では講談師・一龍斎貞山が日蓮聖人御一代記からご入滅の場面を中心に口演した。最後に次回開催寺院の茂原市本山藻原寺の総代・鎗田泰夫さんが挨拶。来年の参加と日蓮聖人大銅像建立に向けての協力を呼びかけた。

静岡中 檀信徒がお会式前の大掃除

OLYMPUS DIGITAL CAMERA【静岡中】10月29日、清水区妙蓮寺(笠井照永住職)でお会式前の大掃除が行われた。台風の影響で朝から大雨が降っていた中、檀信徒32名が参加。この大掃除は日蓮聖人への報恩感謝の気持ちを込め、毎年お会式法要(妙蓮寺では11月3日)直前の日曜日に行われている。仏具の清掃や香炉の灰ならし、堂内外の桜飾り等、普段手の行き届かないところまで念入りに清掃奉仕をした。参加者は、家の掃除はしなくてもお寺さんの掃除は欠かさずやりたいですと笑顔で語った。僧俗共に菩提寺を盛り上げていく力強さを改めて感じた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07