オピニオン

2017年10月10日

パワースポットとして神社仏閣を訪れる若い人

パワースポットとして神社仏閣を訪れる若い人が、シニアを凌ぐほどだという。さらに加えて若者の中にも御朱印を集める人も多い。御朱印がちょっとしたブームになっているようだ。先日拙寺を会場に護法大会が行われた時も,たくさんの檀信徒の御首題帳を書かせて頂いた▼御首題帳と御朱印帳とは違うことを御存じだろうか。御首題帳は日蓮宗寺院に限り、御朱印帳は他宗寺院、神社など混在しても構わない。日蓮宗徒はできれば2種類支度してほしい。日蓮宗寺院では御首題帳には「七字のお題目」が書かれ、御朱印帳には御朱印のみか、「妙法」と書かれている。御首題帳は単なるスタンプ帳ではないのだ▼本紙のコラム「千か寺参りへいこう」の影響からか、千箇寺参りを志したり、御首題を求める人が増えている▼千箇寺参り、千箇寺詣は江戸時代からある日蓮宗の修行の一つ。やり遂げた人は「センンガジさん」と呼ばれ、千箇寺成就の題目塔を寺の境内に建立したりした。また病気平癒を祈る祈祷をする人がいたり、金品が供養されたりする様子が江戸時代の資料にみられる。(『法華信仰のかたち』望月真澄著)▼後日御首題の墨痕を見るとき、書き手の気持ちと受け手の思いがそこに込められているように感じる。その満足感は何物にも代えがたい。それこそが決して崩れることのない自分だけのお題目塔、宝塔なのだ。(汲)

illust-kishin

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07