全国の通信記事

2017年9月9日

山梨3 第一回護法統一信行会

山三171011【山梨3】山梨県第三部では、九月九日に宗務所(岡本正富所長)と檀信徒協議会(石川俊幸会長)の共催で、南アルプス市飯野行善寺(加茂智静住職)を会場に、四師会、寺庭婦人会、たちばな和讃会の出仕のもと平成二十九年度第一回護法統一信行会を開催し、僧侶檀信徒合わせて百名が参加した。
この護法統一信行会は、管区内各組寺院を会場に毎年三回開催されている。
開会にあたり、岡本所長と石川会長から挨拶があると、管内寺庭夫人と女性檀信徒を中心に組織されるたちばな和讃会による和讃奉詠が行われ、会員たちは日頃の練習の成果を披露した。
つづいて、加茂住職を導師に、声明師会、修法師会会員の出仕で法要が行われ、読経と唱題の声が堂内に響き渡った。
法要後、秋山義行師(南アルプス市寺部妙遠寺住職)により法話が行われた。
秋山師は十界互具や菩薩行の実践の話をわかりやすく説明した。「誰かの手伝いをし、誰かの役に立つ。そして自分の心の貯金箱に善行を貯めて欲しい。そして最後臨終を迎えた時、その貯金箱をお釈迦様・日蓮聖人は喜んでくれます。」と参加者たちに語りかけた。多くの聴衆は秋山師の思いを込めた話に聞き入っていた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07