鬼面仏心

2017年2月10日

寒い季節にはお風呂が一番だ。

寒い季節にはお風呂が一番だ。数を減らしている銭湯がいま外国人に人気を呼んでいる。江戸時代の銭湯では、「田舎者でござい」「冷えもんでござい」など、声を掛けて人の迷惑にならないようにしたという。「体が冷えておりますので、間違って触れたらお許しください」「冷えた体で湯船に入りますので、湯の温度が下がったら御免なさい」ということだという。人への気遣いが粋に伝わってくる▼立川志の輔さんの高座で、お客さんが来るので饅頭を20個買ってくるように子どもが頼まれた。行ったお菓子屋には丁度20個の饅頭があった。主人の「よかったな。今日はもうあとは作らないよ」との言葉にその子は、「間違えた」といって18個だけ買った。話を聞いた母親は「いいことしたね」と褒めた、という話を聞いた。これは実際あった友だちの話だ。次に来たお客がせめて2個だけでも買えるようにという、子どもとはいえ粋な計らいである▼粋とは混じりがない美意識のことで、自分の損得は勘定に入れない気前、気概の意味を持つ意気に通ずる▼こんなイキな心を育んだのは家庭での教育の力だ。この母子は日頃どんな話をしているのだろうか。家族は多いのだろうか。きっと仏壇があり、食事の時「いただきます」と合掌しているのだろうか。などとつい考えてしまう。おっと、そんな詮索はヤボというものですな。     (汲)

illust-kishin

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07