全国の通信記事

2017年1月31日

山梨3 檀信徒協議会総代研修会

山三170308a【山梨3】檀信徒協議会(石川俊幸会長)は1月31日、南アルプス市飯野「桃源文化会館」を会場に、「総代研修会」を管内寺院総代170名がこの研修会に出席した。
講演は笛吹市八代町川久保光隆上人(定林寺住職)により『たましいのふるさと作り~菩提寺活性化のために~』の演題で行われた。
川久保師は、「過疎とはコミュニティーの崩壊した地域を指す。全国的に2040年に若年女性(20~39歳)の数が激減する。この年代の女性が激減するということは自ずと人口が激減するということである。山梨三部管内である南アルプス市では35%、韮崎市では50%の割合で減少していく。元来、病院・学校・役所・祭祀等コミュニティーの中心であったお寺は時代の変遷とともにその役割が次々と寺院から離れていった。」とスクリーンで様々なデータを示しながら語った。
川久保師は「そうした現状の中、住職・教師の存在意義である布教についてしっかりと考え、悩み、行動していかなければならない。布教こそ寺院活性化の原点であり、最良の方法です。教師ひとりひとりが危機の到来を予期し、備え、『たましいのふるさと作り』をしていかなければならない。」と二時間の講演をした。
参加者は、「お寺にとってこんなに深刻な状況だとは思わなかった。住職と話をしてお寺を活性化していきたい」と語った。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07