オピニオン

2016年9月10日

小学生40名を乗せたバスが身延山へ到着した。

 小学生40名を乗せたバスが身延山へ到着した。『こども修養道場』の始まり始まり▼お山では読経練習に唱題行、輪番奉仕に奥の院登詣、そして朝勤に夕勤。ハードスケジュールが待っていた▼プールもなければバーベキューもない。唯一のお楽しみの花火も雨で中止になってしまうという事態に、「つまんない! もうやだ!」投げやりな言葉もあちこちから聞こえてきた。そんな気持ちのままではあまりにも可哀想▼ここに来られたことだけでも幸せなこと、たくさんの仲間とともに過ごす時間の意味…どうやったら伝わるのだろう? 頭を抱えたが、心配は無用だった▼お経の時間に正座が辛くて涙する子がいれば、自然と励ます子がでてきた。家が恋しくなった子には優しく寄り添う子も▼正座で足が痛いのは自分だけじゃないと分かったし、夜はみんな心細いことも知った▼辛いことだけじゃない。「ほんとに登れたね!」。何度も諦めそうになりながらも奥の院に登頂できた時は全員で喜びあったし、山の上では普通のおむすびが大御馳走になることも知った▼優しいお題目の風が吹く身延山の懐に抱かれた2日間。子どもたちが知らず知らずのうちに手にいれていた宝物がある。それはお互いの気持ちに寄り添う心。喜びや苦しみをともにわかちあう心はまさに仏さまの慈悲の心。やんちゃな子どもたちの心の中に、小さな仏さまがそっと微笑んでいた。(蛙)

illust-kishin

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07