全国の通信記事

2016年7月30日号

静岡中 第63回安倍川花火大会慰霊法要

OLYMPUS DIGITAL CAMERA【静岡中】感應寺(伊藤通明住職)は第63回安倍川花火大会慰霊法要を7月30日に安倍川河川敷にて行った。この法要は戦争物故者の慰霊、鎮魂の為に毎年この時期に行われ、身延山行学寮生と地元青年会の17名の僧により法要が営まれた。市川源一会長(安倍川花火大会本部)は、時代の流れと共に慰霊の花火ということが希薄化していることを危惧し、花火があがる前に黙祷を捧げたり、地元メディアを通じて大きく報じたりと、慰霊の花火だということを強調。加えて毎年花火があげられるという平和を大切にしましょうと述べた。

岩手 “お寺に泊まろう”寺子屋inみやもり法華寺

岩手16926 (5)【岩手】暑さ厳しい七月三十日、二日間の日程で、「第四回”お寺に泊まろう”寺子屋inみやもり法華寺」が遠野市法華寺にて開催された。
はじめに校長先生(阿部是秀住職)導師のもと開会式、法味言上。宇野本行師司会のもと、子どもたち、スタッフの自己紹介が行われた。次に、岩手日青会(阿部是眞会長)が担当しての紙芝居が行われた。「日蓮大聖人のご生涯」と題し、田口昌信師が精一杯読み聞かせ、皆真剣に耳を傾けていた。
寺子屋では、実際に子どもたちが活動し、思い、様々なことを感じてもらうことを目的としている。写経、燈籠作りもその一つだ。まず半紙にお題目を書いていき、最後に自分の名前を入れ、ご先祖様を供養する。「もっと書く!」と言って渡しているうちに、あっという間に半紙が無くなっていた。たくさん練習した後、清書したものを灯籠に貼りつけた。うまく出来た子も、そうでない子も、完成品を何度も見かえしていたのが印象的だった。
夕食はカレーライス。食べる前に皆で食法を唱え、食後も全員そろって大きな声でお題目を唱えた。夕食の後は、お経練習。前川是調師指導のもと、座り方、合掌の仕方や、太鼓の持ち方などを教えた後、実際にお経を読み、太鼓を叩きながら大きな声でお題目を唱えた。正座の痛さに耐えながらも、最後の唱題が終った後「ぼく頑張ったよ!」と言っていた子もいて、辛い修行体験の中に喜びがあることを感じられた。
次は本堂前にて阿部是眞師指導のもと、水行が行われた。安全に水行をする為の諸注意の後、スタッフが見守るなか、水行が始まった。導師の掛け声に合わせ、水をかぶっている中には歓声も聞こえてくる。終った後も、「もっとやりたい!」という声が聞かれた。
修行体験で頑張ったあとは、きもだめし、そして花火大会が行われた。就寝前の瞑想は、東是宏師が担当。今日一日の反省を明日に活かす、また、寺子屋を終えた後に活かすためにはどうしたら良いか。子どもたちの目線に立った指導が行われた。
二日目は五時起床。身支度を整え、朝のお勤めがはじまった。まだ眠い子もいるが、御法前に向かうその姿勢は、皆前日よりも成長しているように見えた。
お勤めが終り、ラジオ体操、朝食の後、「校長先生のお話」が行われた。友達との接し方、家庭でのことなどを、お釈迦様の教えと共にわかりやすく語りかけていた。ユーモアを交えた話には、子どもだけでなく、スタッフにも笑みがこぼれた。
その後、お世話になったお寺を綺麗にするため、子どもたち、スタッフ一同による掃除(作務行)が行われ、修了式を迎えた。修了式では、校長先生から記念品と修了証書が授与された。「失敗しても、また挑戦してみよう」「また来年もおいで」など、一人一人に声をかけていた。

西条市の本妙寺で夏季子供会

Exif_JPEG_PICTURE【愛媛】七月三十日、愛媛県西条市の本妙寺(村口泰慈住職)にて夏季子供会が行われた。
はじめに午前九時よりお題目「南無妙法蓮華経」の太鼓の打ち方の練習を子供達が行い、住職と共に御宝前に対してお題目をお唱えした。そしてその後、一人一人の自己紹介をし、うちわ作りゲームを行った。そして午後十一時より境内の草抜きや落ち葉拾いなどの掃除を行い、昼食に流しそうめんや唐揚げ、おにぎりをみんなで食べた。
昼食後は、住職に法話をしてもらい、ビンゴゲームを行い、当たった景品にみんなで喜んだ。午後二時より外でスイカ割りをして、その後、スイカやブドウを頬張った。そして両親や祖父母に対して手紙を書き、最後に御宝前にたいして感謝の気持ちを込めて全員で太鼓を打ちながらお題目をお唱えした。
この夏季子供会は、以前は一泊二日で行われており、ここ何年間は子供が少なかった為、行われていなかったが、今回は日帰りで行われた。子供の頃にこの子供会に来たことがある方が今回、保護者という立場になり子供を連れてきていた。最初にお寺に来たときは、緊張気味だった子供達も帰りには住職やお世話をして頂いた檀信徒の方、保護者の方に対して「有難う」と言って笑顔で家に帰っていった。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07