全国の通信記事

2016年6月29日号

声明師会、布教師会研修会

宮鹿沖160802①【宮崎・鹿児島・沖縄】平成28年度宮鹿沖管区声明師会総会及び声明師会、布教師会研修会が6月29日に立正寺(森下恵裕住職)にて開かれました。
声明師会(吉田静正会長)研修では、吉田静正上人のもと、『声明七曲・伽陀について』研修しました。
教師21名で声明の発声の仕方、音の高さなど再確認しながらの研修でした。
その後、布教師会(吉田憲由会長)の研修行われ、こちらでは、熊本県宗覚寺 山口弘雄上人を御講師に、震災後の熊本県の現状を詳しくお話し頂きました。
震災が起きる前に私たちがどのような行動、準備をしとかないといけないか。そして、震災後、私たちがどのような行動をしたらよいのかなど、詳しく教えて頂きました。

2016年6月28日号

山梨2 熊本地震被災者支援行脚

OLYMPUS DIGITAL CAMERA【山梨2】日蓮宗青年会(奥野本通会長)主催の熊本地震被災者支援行脚が、6月28日に行われた。
集まった約20人の青年僧は、各人うちわ太鼓を叩きながら甲府、国母地区を中心に唱題行脚をした。途中伺った、遠光寺、法華経寺からの寄進も含めて、集まった117094円の浄財は、県内の「山日YBS厚生文化事業団」を通して被災地に送られる。

奈良 第四十八回護法大会

奈良160629(4)【奈良】宗務所(森本竜静所長)主催、「第四十八回護法大会」が六月二十八日、宇陀市の長隆寺(森本竜静住職)で行われ、僧侶檀信徒約百五十人が参加した。
法要開始に先立ち、布教師会会長の岡田法顯師が奈良県強化センターが発行している強化センター便り等を用いて一口法話を行った。
引き続き、森本所長を大導師、富田泰弘修法師副会長を修法導師に、管内僧侶総出仕のもと法華経の祈りと題された法要が営まれた。午後からは、堀田??盛師(京都市満願寺住職)が「ボサツビクとの出会い」と題した講演を行い、聞きやすいお話の仕方に檀信徒は引き込まれていた。その後の青年会による唱題行では僧侶檀信徒一体となり、大きなお題目の声が堂内に響いていた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07