全国の通信記事

2016年2月28日号

静岡西 北川浩教師帰山式

静西160229北川浩教師 (4)【静岡西】信栄寺(北川海崇住職)修徒、北川浩教上人の帰山式が二月二八日、同寺で行われ、多くの参拝者で賑わった。御宝前での帰山奉告は初行以来、十年ぶりに入行した北川上人の強い志が伝わるもので、管内教師や檀信徒らは熱心に耳を傾けていた。古田寿厚宗務所長は祝辞の中で、管内修法布教の隆盛のためにも、再行の経験をますます生かして頂きたいと期待を述べた。謝辞のなかで、北川上人は「縁」の大切さに触れ、二百日の修行だからこそ、あらためてそのありがたさを強く感じたと語った。檀信徒らは再行成満の力強い木剣加持や、迫力ある水行を目のあたりにして、一心に手を合わせていた。

千葉南・寺尾英智師入寺式

千南160314c【千葉南部】2月28日(日)いすみ市本善寺で寺尾英智師(立正大学仏教学部長)の入寺式と先代寺尾尚妙法尼の本葬儀が行われた。
当日は午前10時から入寺式が行われ、奉告文では先代住職寺尾尚妙法尼(ご母堂)の住職になられた経緯を述べると寺尾師は感極まり声が詰まり嗚咽の中、参列者の殆どが万感胸に迫る思いになられた。
師は、現在立正大学の仏教学部長の任にあり、都内に住している関係で、管内住職よりも学校関係の僧侶が多く参列されていた。
小憩の後、12時からは本葬儀が法縁で新住職の友人にもあたる本行寺住職金子智研師導師により厳修され、式後納骨された。

青森 外ヶ浜町聞法寺で国祷会

青森160302b【青森】二月二十八日、外ヶ浜町聞法寺(工藤堯幸住職)において正伝師円成国土厳淨国祷会が大荒行を成満した東北各地区の行僧、、県内外有縁の各聖、檀信徒約五百人参列のもと開催された。
国祷会に先立ち、工藤正伝師を導師に水行式を行い身を清め、正伝師円成の御報恩報告、日本国土の安泰を祈り国祷会を執り行った。式では力強い読経と修法で、仏祖三宝・諸天善神への感謝と世界平和・国土安穏・皆帰妙法の祈りが捧げられた。
堂内は行僧の一糸乱れぬ読経で包まれ、渾身の修法が始まると多くの檀信徒は頬に感涙を流していた。
式後、秋田青森県宗務所長、木立青森県修法師会長、大塩宗会議員が祝辞を述べ、最後に工藤正伝師が「昭和四十六年、身延山での初行から壱千日、四十五年間の修法布教では苦しいことがたくさんあったが、唱題懺悔、お題目のお力を頂戴して乗り越えてこられた。こうして伝師の任務を遂げられたのは今に至るまで支えて続けて頂いている皆様のおかげ」と謝辞を述べた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07