全国の通信記事

2015年12月27日

大阪和泉 本山妙國寺で佛心殿開堂式

和泉170112③【大阪和泉】堺市本山妙國寺(岡部日聡貫首)で、講堂『佛心殿』開堂式が12月27日に営まれ、この度、権大僧正に叙された岡部貫首導師のもと法縁寺院が出仕、佐野一秀宗務所長以下管内役職員が参列した。
岡部貫首は平成14年晋山以来、「開かれた本山」を目指し、一般参詣者・管内寺院等に広く妙國寺を開放、本山としての威容と参詣しやすさを兼ね備えた寺観・墓域等の整備を進め、また地元の観光ボランティアガイドを常駐させつつコンサート・庭園ライトアップ・除夜の鐘つき等、衆目を集めるイベントを次々に企画し、同寺を地域の中心的スポットとする様々な取り組みを行ってきた。
開堂日は開山佛心院日珖上人の命日を選び、建物正面にその名由来の『佛心殿』の扁額を掲げ、建物内には百名弱の法要・講義・研修等多目的に使用できる講堂、かつて寺域に存在した塔頭寺院『栴妙院』『舜如院』の名を復活させた2つの祠堂、納骨堂、控室等を備え、建物外には大檀越三好実休の故郷に因む阿波石を用いた蘇鉄枯山水の庭を新たに構えた。
管内ではこれまで宗務所長が交代するたびに宗務所が移動することが宗務運営・布教等の観点から長らく懸念事項であったが、今回の造営を機に佐野宗務所長が管内寺院の意見を取りまとめ、今回『佛心殿』内に『日蓮宗大阪府和泉宗務所』事務所が常設されることとなった。岡部貫首の取り組みにより地域内外から多くの観光客が足を運ぶようになった本山敷地内に常設される宗務所事務所には、平成33年の宗祖御降誕800年に向けた様々な活用が期待、検討されている。
暮れも押し迫った開堂当日は、墓参者・観光客が絶え間なく境内を訪れ、「開かれた本山」に新しく加わった伽藍を見上げ手を合わせていた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07