全国の通信記事

2015年11月22日

大阪和泉 泉南市蓮信寺で本堂落慶開堂法要

和泉151207a【大阪和泉】泉南市蓮信寺(松下憲弘住職)で、本堂落慶開堂法要が11月22日に営まれ、僧侶檀信徒約250人が参列した。
同寺は幕末の頃、山頂に妙見大菩薩が勧請されたことが由来。以来、大正4年、智行院日泰上人が険阻不便であった同地を『法華道場の山』とすることを発願した。
若くして師父日泰上人の遷化を見送った現住職は、文字通り、河原に石を求めては背に負い石段を築き、雨水を飲み水としつつ布教を行った日泰上人の姿を鑑とし、昭和45年、26才のとき新たに妙見山蓮信寺初代住職として就任、以後、十数年間、祖山身延山への月参り、七面山敬慎院への年参りを欠かさず、また毎年の寒行修行、少年少女への修養修行指導等を通じて一層の布教、檀信徒教化に取り組んできた。その間、師父の年忌の度に、報恩の事業として、鐘楼堂建立、庫裏の新築、裏山山頂に七面堂建立、その参道に三十番神を勧請設置、行場『浄心の滝』の新設、祈祷所新築等を発願、亡き師父からの加護を強く感じつつこれらを成就してきた。
この度、師父三十三回忌に際し自身最後の報恩との覚悟を抱いて七間四方の荘厳な本堂を新築落慶し、師父の夢、また相集う檀信徒の夢でもあった、諸堂立ち並ぶ『法華道場の山』として威容一新を叶えた住職は、謝辞の中で「本日の落慶が叶ったのは『仏祖三宝・諸天善神のおかげ』『この山を選んだ師父日泰上人のおかげ』『同行上人のおかげ』『檀信徒の皆様のおかげ』と感謝を述べた。
佐野一秀宗務所長が「新しい本堂を照らすのは檀信徒皆様のお題目の力です。足繁く参詣してお題目で光をあててください。お上人にとりましてもこの大本堂建立の偉業を新たな布教の始めとし、妙法公布に益々精進してください。」と祝辞を述べた。
法要後、総代を務める下田朋子氏に尋ねると「亡くなった母とこのお寺に通うようになって40年、お上人さんはいつも温かく話を聞いてくれ、奥さんは何でも言い合うことを許してくれる方。そんなお二人の身延山月参り、寒行修行などのご苦労をずっとそばで見てきたので今日は涙が出るほど嬉しい。」と語った。】泉南市蓮信寺(松下憲弘住職)で、本堂落慶開堂法要が11月22日に営まれ、僧侶檀信徒約250人が参列した。
同寺は幕末の頃、山頂に妙見大菩薩が勧請されたことが由来。以来、大正4年、智行院日泰上人が険阻不便であった同地を『法華道場の山』とすることを発願した。
若くして師父日泰上人の遷化を見送った現住職は、文字通り、河原に石を求めては背に負い石段を築き、雨水を飲み水としつつ布教を行った日泰上人の姿を鑑とし、昭和45年、26才のとき新たに妙見山蓮信寺初代住職として就任、以後、十数年間、祖山身延山への月参り、七面山敬慎院への年参りを欠かさず、また毎年の寒行修行、少年少女への修養修行指導等を通じて一層の布教、檀信徒教化に取り組んできた。その間、師父の年忌の度に、報恩の事業として、鐘楼堂建立、庫裏の新築、裏山山頂に七面堂建立、その参道に三十番神を勧請設置、行場『浄心の滝』の新設、祈祷所新築等を発願、亡き師父からの加護を強く感じつつこれらを成就してきた。
この度、師父三十三回忌に際し自身最後の報恩との覚悟を抱いて七間四方の荘厳な本堂を新築落慶し、師父の夢、また相集う檀信徒の夢でもあった、諸堂立ち並ぶ『法華道場の山』として威容一新を叶えた住職は、謝辞の中で「本日の落慶が叶ったのは『仏祖三宝・諸天善神のおかげ』『この山を選んだ師父日泰上人のおかげ』『同行上人のおかげ』『檀信徒の皆様のおかげ』と感謝を述べた。
佐野一秀宗務所長が「新しい本堂を照らすのは檀信徒皆様のお題目の力です。足繁く参詣してお題目で光をあててください。お上人にとりましてもこの大本堂建立の偉業を新たな布教の始めとし、妙法公布に益々精進してください。」と祝辞を述べた。
法要後、総代を務める下田朋子氏に尋ねると「亡くなった母とこのお寺に通うようになって40年、お上人さんはいつも温かく話を聞いてくれ、奥さんは何でも言い合うことを許してくれる方。そんなお二人の身延山月参り、寒行修行などのご苦労をずっとそばで見てきたので今日は涙が出るほど嬉しい。」と語った。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07