オピニオン

2015年11月20日

身近な人に感謝

「空気のような存在」という言葉が使われるのは長年連れ添った夫婦の間の関係を表すことが多いようです。地球上の生物は、空気がないと生きていけない「なくてはならない」ものです。でも、空気があるのが当たり前になっているので、私たちはいちいち「空気さん、ありがとう!」とは言わないように、長年連れ添い「空気のよう存在」の夫婦はそれぞれに対して「ありがとう」と言うことは少ないようです。
私は今年、40年間連れ添ってきた妻を病気で亡くしました。まさに「空気のような存在」であった妻に感謝の言葉を述べたこともなかったことが痛恨の極みとして心に刺さっています。
空気はなくなることはありませんが、なくなって、初めてその存在の大切さに気付くのが空気であれば、最初からその存在をたくさん感じていきましょう。そして、「空気のような存在」である一番身近な人にこそ感謝の言葉を。

(三重県布教師会長・冨田啓暢)

illust-hitokuchi

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07