オピニオン

2015年6月10日

ただただ祈るだけ

 先日、もともと生家が当山の檀家で、私が幼い頃には忙しい母の代わりに子守をしてくれた女性が、68歳という若さで霊山浄土に旅立ちました。結婚後もご主人と子どもを連れて境内の掃除をするなど、お寺を気にかけていただきました。
 その方の通夜の読経中「恩山の一塵に報じ、徳海の一滴に謝し奉る」という願文が頭をよぎりました。「山のように受けた御恩に対し、チリ一つ分だけ恩返しをし、海のように受けた御徳に対し、一滴分だけ御礼させていただく」という謙譲の意味を含んだ報恩のことばですが、生前いただいた恩返しのつもりでお題目を唱え、ただただ祈るだけでした。
 生きていくなかでお釈迦さま、日蓮聖人をはじめ多くの方々からさまざまな御恩や御徳をいただいて、私たちの今があります。私たちができる唯一にして最も大切な恩返しが、お題目を唱えることなのです。
(埼玉県布教師会長・齋藤純孝)

illust-hitokuchi

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07