オピニオン

2015年2月1日

心のゴミを拾いましょう

ラジオの「〇〇円の詩」の放送が耳に入る。
「ゴミを拾う、たいしたことではないけれど。ゴミを捨てる、たいしたことではないけれど。ゴミを拾う人は、ゴミを捨てない。ゴミを捨てる人はゴミを拾わない。ここに大きな違いがある」
誰かが見ていると、悪いことをすまいと思い、誰も見ていないと、ついつい浅ましい気持ちを持ってしまいがちな私たちの心です。
近所の奥さんは外出のとき、必ずビニール袋を提げている。ある日その奥さんが道に落ちているゴミを拾ってそのビニール袋に入れているのを見た。そのことをお檀家さんに聞くと、「誰に頼まれた訳でもないのに何年も前から道のゴミを拾ってるんですよ」と教えてくれた。ゴミを見たその時に一つ拾えば1つ分、二つ拾えば2つ分きれいになるのだという。常にみ仏は見ている、お祖師さまが見ているとしっかり心に刻んでお題目を唱えて、ゴミを拾う人になりたいものです。
(北海道南部布教師会長・山本 光明)

illust-hitokuchi

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07