全国の通信記事

2014年12月19日

千葉東・僧侶檀信徒約100人で唱題行脚

千東141219(HP)167【千葉東】宗務所(冨永観瑞所長)は歳末助け合いの唱題行脚を開催し、匝瑳市顕妙寺(元村義則住職)→円充寺(市川妙英住職)→金蓮寺(加藤紳生住職)→顕妙寺の経路で行脚を行った。僧侶21人、檀信徒75人が参加し、団扇太鼓を打ち鳴らしながらの行進は壮烈なもので、数キロ先まで太鼓の音が伝わり、感激する人達がおり、唱題行脚の意義が広い範囲に伝えることができた。また、途中では歳末助け合いの趣旨に賛同された方々が浄財を寄付してくれました。上り下りの坂道が多かった5キロメートルのコースなのに数名が途中交代しただけで、大半の参加者が全コースを歩ききったのは驚異であった。冨永所長は下駄で歩き通し、その気合いが参加者に伝わったために、ほとんど参加者が完歩できたのかもしれない。顕妙寺・円充寺・金蓮寺では住職はじめ総代と有志の檀信徒が出迎え、心からの供養をしてくれた。特に、顕妙寺では、行脚の後に温かいおでんを何十名もの参加者に振るまい、総代はじめ檀信徒の心の込もったモテナシに参加者一同、感謝していた。
さらに、顕妙寺の参道までは入り組んでおり遠回りしなくてはいけなかったが、このたびの檀家の有力者が匝瑳市に申請し、塗装して貰ったのでお寺への近道ができ、行脚の途中でテープカットを行い、渡り初めをした。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07