全国の通信記事

2014年11月29日号

笛吹市蓮朝寺で法燈継承式

山四141205【山梨四】未明より雨が激しく降り続いていたが、諸尊のご加護もあり天候が回復し晴天の中、笛吹市蓮朝寺にて11月29日、第24世梶山寛潮師より第25世梶山善生師への法灯継承式が営まれ、式の前に万灯35名稚児40名と共に華やかに行列し、僧侶檀信徒200名が参列した。
式の中で新住職が奉告文を読み上げ新たな決意、覚悟を示した。
謝辞で新住職は「たくさん方のご縁をいただき本日を迎えることが出来ました。この深き御恩をお返しできるように努めて精進してまいります。」と語った。
また祝宴では新住職が教師になってから20年間自らの心の支えとして勧請してきた愛知県田原市法華寺第24世天龍院日善上人がしたためられた大曼荼羅御本尊、信行道場同期作成の釈迦像に向かい御題目三唱し、参列者一同更なる蓮朝寺寺門興隆を祈念した。

兵庫北・檀信徒と僧侶 総勢80名で歳末行脚

兵北141201③【兵庫北】十一月二十九日、豊岡市立正寺(村井浄音住職)で管内寺院(同所長)・檀信協(宿南登会長)合同で、歳末助け合い唱題行脚が行われた。
時々雨に降られあいにくの空模様となったが、僧侶十六名・管内檀信徒六十名という大所帯での行脚となった。市内を練り歩くため、グループを二つに分け、約一時間半、一心にお題目を唱え、団扇太鼓を響かせ行脚した。
軒先に出てくる人々も合掌し、行列が通り過ぎるまで見送っていた。
参加した檀信徒達は、口々に参加して良かった。たくさんお題目が唱えられたわ。と清々しい表情をしていた。

2014年11月28日号

奈良 教師研修会

奈良141127③【奈良】宗務所(森本竜静所長)は十一月二十六日、橿原市の社会福祉総合センターで教師研修会を開催し、管内の僧侶十四人が参加した。
有本智成師(大阪市宗林寺住職)が「よくわかる『本尊抄』2」というテーマで三時間にわたり講演。
参加した僧侶は「難しい内容だが、わかりやすい言葉で解説していただいてありがたい。檀信徒にわかりやすく伝えられるよう来年も是非参加したい」と語っていた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07