オピニオン

2014年11月20日

歴史学者によると、安土桃山時代から江戸時代までが近世

歴史学者によると、安土桃山時代から江戸時代までが近世、明治維新以後を近代、昭和20年8月の太平洋以後を現代というそうだ。今年は現代になって69年目ということになる▼近代から現代になり、私たちは多くの恩恵を手に入れた。それは単に豊かさや利便性だけではない。自由、平等、権利、個人といった、それまでの日本人の生き方を根底から変える価値基準の導入だ▼戦後「古い上着よさようなら」という流行歌があった。この歌に象徴されるように、現代という時代は古い価値観の否定と破壊から始まった。それはとても新鮮で魅力的なことだった。それを批判する人は社会的に葬られた▼さて現代になって69年。日本はどうなっただろう。自分勝手なわがままが「自由」。立場や役割の違いさえも無視し、何でも同じという「平等」。さらに義務のない、自己中な要求ばかりの「権利」。家も地域も国も否定した「個人」の尊重は、利己主義となり、ついに無縁社会や孤独死という社会問題に発展。またこれまでなおざりにしてきた国は、国境や国防という新たな国際問題に。恩恵と引き換えに、「現代」は多くの大事なものを失ったのでは▼「世、末になれば人の智はあさく仏教はふかくなる」と日蓮聖人は説かれた。捨ててしまった「古い上着」。そのポッケトの中の、捨ててはいけないものを取り戻すことが大事なのでは。(義)

illust-kishin

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07