オピニオン

2014年10月1日

涙活

就活、婚活、最近では人生終焉にむけての活動として終活という言葉もよく聞かれるようになった。そして今「涙活」という言葉も出てきた。この涙活とは、能動的に涙を流し、心のデトックスを図る活動のことである。泣ける映画・音楽・詩の朗読など、意図的に感動を呼び起こし、意識的に泣くことでストレス解消を図り心を癒やすという。逆に言えば、今や涙活をしなくてはならないような、潤いのない殺伐とした世の中である証ではないかと思う。既に設定した場面に涙を流し心潤すのではなく、本来互いの生活の中で心温まる話が充満していかなくてはならないはずである。しかしながら現実は心痛む話ばかりだ。
日蓮聖人は、「心の財第一なり」と仰せになられた。私たちは、お題目を唱え、皆が仏となり、慈悲心溢れる社会を顕現するため、心の財を尊重する立正安国の世界を築き上げていかなくてはならない。

(佐賀県布教師会長・松島正英)

illust-hitokuchi

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07