全国の通信記事

2014年9月29日号

埼玉 統一信行会を開催

埼玉141125③【埼玉】宗務所(三枝泰英所長)は九月二十九日から三十日、平成二十六年度護法団参・統一信行会を開催した。本年は総本山身延山久遠寺を参拝、僧侶・檀信徒併せて約百六十名が参加した。早朝、県内各地より身延に向けて出発。到着後記念撮影の後、輪番奉仕の委嘱が行われ内野日総法主猊下より「全国の檀信徒の代表として本日の輪番奉仕を精一杯お勤め下さい。そして大聖人から頂く大きな力をお土産にして下さい。」と歓迎の挨拶を頂戴した。本堂に移動し吉村布教部長より法話を頂いた。引き続き三枝所長を導師に、県内各会の会長、宗務所職員出仕による統一信行会が執り行われた。法要終了後三枝所長は「大聖人のお膝元で皆さんとお題目を唱えさせて頂きました。大きな災害が立て続けに起こり、凶悪な事件が毎日のように起こっている。今はまさに末法の世です。これからも皆さんと力を合わせ、お題目を一人でも多くの方に弘めていきたい。」と挨拶した。法要終了後は、祖師堂、御真骨堂を参拝し、参加者一人一人に霊山の契りが宗務所職員より手渡された。翌日は富士山五合目から経が岳を参拝した。希望者のみの参詣であったが、天候にも恵まれ大勢の檀信徒が参加した。途中何カ所も厳しい山道を通らなければならなかったが、参加者は声を掛け合いながら、一歩一歩足下を確かめながら登詣した。経ヶ岳は日蓮聖人が文永六年に埋経されたとされる場所で、普段は閉じられているお堂を特別に開けて頂き、登詣した参加者一同、心を一つにしてお題目を唱えた。

長崎・大村地区大会

長崎141104③【長崎】日蓮宗長崎県大村地区(渡部智文所長 担当参事和田恵晶)は、去る9月29日、平成26年度大村地区大会を川棚町公会堂に於いて開催し、檀信徒・僧侶、約千名が参加し、盛大に行われた。この大村地区は、日本三大法華の一つ「大村法華」の地である。
大村藩では440年前の天正2年(1574年)、キリシタン宣教師の煽動でキリスト教信者の手により藩内全ての70を越える寺社、仏像、墓石等が焼き討ち及び破却され、全領民がキリスト教に改宗を強いられた。
加えてキリスト教の布教が、植民地政策と表裏一体であることを豊臣秀吉に察知されるに至り、バテレン追放令(宣教師追放令)が出された。その後大村家と深い御縁があった熱心な法華信徒加藤清正公の勧めにより、大村喜前公は法華経に帰依し大村本経寺を創建した。
そこからお題目の輪が段々と広がり「大村法華」と称される大きな日蓮宗の宗団となった。
開会に先立ち、大会委員長である佐古亮景(大村市本経寺住職)が、開会宣言。
第一部では、合川天心(川棚町常在寺住職)が大村法華の歴史・キリシタンとの関係等を講演、世界遺産登録に向けて取組中の当長崎県ではあるが、私利私欲にとらわれない偏らない見方で、正しい歴史観や認識を持つことの重要性を力説した。
第二部では、佐古亮尊(大村市本経寺院首)を御導師に、県内声明師会会員協力のもと、
大村法華開基檀越(大村藩初代藩主)・大村喜(よし)前(あき)公第四百遠忌、大村法華興隆の先師・霊鷲院日審上人第三百五十遠忌、ご報恩法要を盛大かつ荘厳に執り行った。
そして第三部では、県内はもとより、全国で演奏活動を行っている河合由美子氏のマリンバと、萩原珠(たまき)氏のスティールパンの演奏が行われ、参加者全員を心地よい音色で魅了し、散会となった。

第64回管内布教講習会

島根141028【島根】宗務所(蔵本知宏所長)と布教師会(吉田亮善会長)は9月29日~30日、出雲市大慶寺(文谷孝順住職)と玉造温泉【紺家】で第64回管内布教講習会を行い僧侶檀信徒約80人が参加した。
開式後、講師の福井清周師(石川県立像寺住職)が2日間にわたり講演。
初日は『佛性開発』と題した公開講座を行い、谷中の寺へ賽銭泥棒に入ったことを縁に住み込みで給仕することとなった人物の話を紹介。
毎日の勤行で耳にするお題目により仏性の種が花開いたことから、「自身の己心中のご本尊を見つめ直すことが大切です。」と締めくくった。
二日目は『説教の教案構成』と題した教師研修を行い、教案の作成法や話の組み立て方をわかりやすく解説。
の他、小林正康師(松江市長満寺住職)による法話研修や原隆利氏による課外講座も行われた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07