全国の通信記事

2014年8月29日号

岡山妙楽寺で寺子屋開催

岡山141023a①【岡山】8月29日、岡山市の妙楽寺で「一日寺子屋」が催された。今年で6回目となり、小学1年生から中学3年生までの26名が参加した。
午前中は仏前作法、お経練習を行い、本堂には子供達のお経の声や太鼓の音が響いた。
毎回、子供たちの一番の楽しみは、教員を退職されたお檀家が指導してくれる「理科の実験」。今年はドライアイスを使った水鉄砲やロケット飛ばし。
寺子屋開催3日後の9月1日が防災の日ということもあり、今年の新しい試みとして「カンパン作り」を行った。カンパンそのものを知らなかったり、食べた事がない子供達もいるなか、みんなで作ったカンパンをおやつとして美味しそうに食べていた。
非常食が災害時の備えとして大切なこと、災害時の心構えについての話に子供達だけでなく、保護者も熱心に耳を傾けていた。

2014年8月28日号

岡山・少年少女のつどい

岡山141023b【岡山】備中蓮生会(早島・倉敷組寺)におきまして、8月28・29日の1泊2日、参加者15名で少年少女のつどいを開催しました。本年は箕島正福寺を会場にして行儀作法・お経練習、お焼香の仕方を学びました。そして、倉敷市少年自然の家に場所を移し子どもたちは班に分かれて協力し合いながらテント張りを行ない、中でもドラム缶風呂は、初体験の子どもたちが多く、はしゃぎながら入っていました。流しそうめんでは、間にトマトを流し大好評でした。
翌日、玉野大聖寺に参拝し、大きな声でお経をあげ、団扇太鼓をたたき、昨日習ったお焼香の仕方を実践しました。
寺院参拝で学んだ事を実践する機会をつくることは子どもたちの意識も高まりとても重要な事だと感じました。
また、子どもたちの真剣な眼差し、学ぶ姿勢に開催した喜びを感じ来年にさらなる良い企画を練る使命を感じました。

神奈川三・こぞうくんもサマースクールに参加

神三140828③ 【神奈川三】去る7月30日(水)、31日(木)の2日間、神奈川県第三部青年会では、小田原市妙円寺(中野隆雄住職)を会場に、第25回サマースクールを開催し、22名の子供たちが参加した。
今回のサマースクールは、「お寺を通して環境問題を考え、自然の大切さ、生き物の命の尊さなどを学びながら思いやりの心を育む」というテーマを掲げ、従来行っているお経や太鼓の練習、写経・お数珠作り、流しそうめんに加え、自然との触れ合いを考えたウォークラリーやバーベキュー、寄木細工作り等、2日間に渡り盛りだくさんのスケジュールを子供たちと共に行った。
また、本年は「こぞうくん」もサマースクール参加し、子供たちと一緒に様々なカリキュラムに汗を流していた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07