書評

2014年4月17日

『本当の仏教 第1巻』

書評:本当の仏教前出『葬式仏教正当論』の著者・鈴木隆泰師の最新著作が『本当の仏教 第1巻』だ。
鈴木師は山口県立大学国際文化学部でインド哲学仏教学の講座・「仏教文化論」を受け持っている。受講する学生は葬儀や法事などで僧侶や寺院と関わったことがあっても、仏教の教えそのものには触れたことは皆無という人ばかり。そして、期末には「あなたは仏教を知らない人から、“仏教について教えてください”と頼まれました。彼(彼女)に教えてあげてください」という設問でレポートを課す。
本書は鈴木師の講座のベースとなるもので、「サンスカーラを基軸に、まったくの初学者に対して、仏教を学問の立場に立って分かりやすく教える」を念頭に置いて執筆したもの。逆にいえば、この本書の目指すところは、期末課題のレポートの答を導き出すためともいえる。
初学者向けに分かりやすく書かれた文体は、仏教を学んでみようという人はありがたい一冊。また、仏教に興味や素養のない人を教化する立場の僧侶には貴重な参考書ともなる好著。仏典を拠り所とした学術書でありながら、簡明に仏教の魅力に迫ることに成功した鈴木師の筆力に感服させられる。(興山舎発行 定価2400円+税)

ご購入はこちら

『葬式仏教正当論』

201404171506_0001一部の学者や知識人とされる人が「インドの原典によれば、お釈迦さまは僧侶が葬式を執行することを禁じている。日本仏教は本来の仏教とかけ離れた堕落した葬式仏教」と批判した。
これに真っ向から反論したのがこの『葬式仏教正当論』。インドの仏教原典に基づいて、学術的な確たる根拠のもとに、冒頭の批判の誤りを指摘し、仏式葬儀の正しさを論証している。平易な文章に終始した本書は読み易く、淡々と、かつ理路整然とした論調は説得力を際立たせる。仏典を原語で読み解き、仏教学研究者にして住職でもある筆者だからこそ著し得た好著だ。
葬儀離れに代表される3離れの問題を抱える現代の寺院事情。こういった問題にも通じ、現代の僧侶であるならぜひとも読んでおかなくてはならない一書とみた。
著者の鈴木隆泰師は昭和39年生まれ。東京大学大学院印度哲学印度文学専攻修士課程修了。山口県立大学教授を経て現在同大学大学院国際文化学研究科長。平成16年に日本印度学仏教学会賞を受賞。東京都善應院住職。
(興山舎発行 定価2400円+税)

ご購入はこちら

『命燃ゆ』

書評:命燃ゆ養珠院お万の方は篤い法華経信者として知られている人物で、徳川家康の側室として徳川御三家の紀伊と水戸の2藩の藩祖を生んだ。そこまではよく知られているが、どこで生まれどのような経緯をたどり家康の側室になったかを知る人は少ないのではないだろうか。
『命燃ゆ』は養珠院お万の方を主人公にした歴史小説で、この本を読めばお万の方の生涯がたどれる。もちろん小説であるから、作者の想像による創作部分もあるが、大筋は史実に基づいていると考えていいだろう。生い立ちから信仰の原点、家康との出会い、家康の法華観なども描かれていて興味深く読める。また作中お万の方は各地の本山寺院をはじめとする多数の日蓮宗寺院を参拝している。当時の寺院や町の様子もいきいきと描かれていて、歴史好きの人にはお勧めの小説。この一冊でお万の方がどのような人物であったかを把握できるはず。平易な文章で描かれており、肩肘張らず読める。読んで損のない一冊だ。
(幻冬舎ルネッサンス発行 定価1500円+税)

ご購入はこちら

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

2014年

2013年

2012年

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07