日蓮宗新聞

2014年4月20日号

地域社会とお寺の活性化コンペ授賞式

IMG_0078 宗門主催の第3回地域社会とお寺の活性化アイデアコンペティションの授賞式が3月30日、都内で行われた。募集テーマ2部門中、地域社会でのお寺の活用方法のアイデア「地域×コミュニティ×お寺!」の大賞には、東京都の熊崎朋宏さん(38)の「〝リトルブッダ〟結成プロジェクト」が選ばれた。一方の「過疎化に悩むお寺を元気にせよ!」は大賞の該当作品なしとの結果になった。応募総数は286通。
熊崎さんのアイデアは小学生低学年の子どもを対象に、お寺で住職や僧侶からいのちや思いやりの大切さを学んだ後、地域でのボランティア活動に参加し、社会に貢献するというもの。熊崎さんは受賞挨拶で「近年の不登校やいじめ、自殺などの問題を背景に、子どもたちが健全に育つことを目的としました。私自身、幼いころお寺で僧侶に〝親にもらった体は大切にしなさい〟〝小さい虫にも命があるのだから、いじめてはだめだ〟〝困っている人がいたら助けなさい〟など、たくさんのことを教わり、その教えが今でも私の人格に影響していることを感じています。教育問題を手助けできるようにお寺が機能してくれれば」と語った。
また「過疎化に悩むお寺を元気にせよ!」部門の、「ほっこりお寺に里帰り」のアイデアで優秀賞を受賞し、大学で地域の活性化について勉強する奈良県の今井さつきさん(21)は「私は自分の住む地域が大好きなのですが、昔から比べればコミュニティが希薄化され、地域の人が自分たちの住む町の魅力に気づいていない。さまざまなな世代が集まることができるお寺で、世代間で感じ方が違う町の魅力を語り合えば、団結した町づくりにつながるはず」と語り、お寺を中心としたコミュニティのあり方を勉強して実現させていきたいと抱負を述べた。
審査員を務めた旅ジャーナリスト・のかたあきこさんは「東京オリンピックに合わせて、グローバルな視点でお寺を日本文化を学ぶ場所にしてほしいというアイデアが多かった」と述べ、また静岡大学准教授の中條暁仁師(静岡県本能寺内)が、「メディアでのお寺に対する批判が目に付くが、応募作品を見ると人びとの精神的な拠り所や社会的な側面に応えることを求めている」と語り、多くの人が寺院に何かを期待していると総評した。
また第1回のアイデアを寺院で実現する「アイデア実現プロジェクト」の支援金贈呈もあわせて行われ、愛知県本覚寺の伊藤秀温師と長崎県本立寺の高野光尊師が受賞した。
宗務院では全3回に応募された作品を冊子にまとめる予定で、地域や寺院にあったアイデアを実現に移してほしいとしている。

illust-hitokuchi

2014年4月1日号

合掌~檀信徒のくらしの中に根づかせる

DSC_0114平成26年度がスタートしました。今年度はお題目の信仰によって「立正安国」「世界平和」の実現を目指す宗門運動「立正安国・お題目結縁運動第2期・育成活動の締めくくりとなります。平成19年度から運動が実施され、今日に至るまでの皆さまの信仰は、たくさんのお題目の芽すくすくと育んできたことでしょう。
今年度の運動方針は「合掌~檀信徒のくらしの中に根づかせる」です。全ての「人びとを敬った常不軽菩薩の「但行礼拝」の精神をもとにした「合掌礼」。今年度は、この「合掌礼」を普段の暮らしに浸透させることで心を育み・敬いの心を育てることを目指します。また波及的に「合掌礼」を社会ヘ弘め安穏な社会の実現を目指します。
掌を合わせる姿は、敬いや感謝の心を伝える仏教の基本的な姿勢です。宗門運動第3期開花活動を迎える来年度には、くらしの中に「合掌」が根づくように努力し、日蓮聖人が願われた「立正安国」という誰もが安心して暮らせる社会を実現させるために、僧侶檀信徒一人ひとりが運動の担い手となり精進を重ねましょう。

illust-hitokuchi

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07