ひとくち説法

2014年1月20日号

一心欲見仏

私は50代半ばであります。かつて若い頃は、「ああ、もう20歳になったか」「早30になったな」などつぶやいていたものですが、50歳を超えてからは「あと、何年」というふうに思うようになってきました。男子の平均寿命が80歳前後ということを耳にすると、「ああ、あと20数年だな。あっという間に過ぎるぞ」という意識を持つようになってきました。残された日々がより貴重に思えてくるようになりました。今を大切にしよう。そして、住職として何をすべきか? 檀家さんのご先祖さまと私の先祖さまを一生懸命供養しよう。檀家の皆さまの安全、幸せを祈ろう。日蓮聖人に感謝の気持ちをもとう。
これが「一心欲見仏」ではないでしょうか。
皆さま、毎日を大切に悔いのない充実した生活を心がけましょう。朝はご先祖さま、日蓮聖人に挨拶で合掌し、無事一日が終わればご先祖さま、日蓮聖人への感謝で合掌しましょう。

(福井南部布教師会長・遠藤建峰)

illust-hitokuchi

2014年1月10日号

生老病死の憂患

法華経の中に生老病死(しょうろうびょうし)の憂患(うげん)ありとあります。特に老と病は生きている私たちが自覚できる現象であります。老いるから病が出るのか、病が出るから老いが進むのか。まさに鶏が先か卵が先か…。
古来、「人生五十年」と申します。しかしながら、現在日本人の寿命は男女とも80歳を優に超えています。ということは、それだけ病とのお付き合いが好むと好まざると長くなるということであります。視点を変えると、人生の後半30年余りは「老と病」をバランスよく付き合って生活することではないでしょうか。
病が出た時、仏さまからのご指導と気づくのか、自分の不幸と歎くのか。老いが人生の充実ととるか、それとも若い人の体力を羨むのか。人それぞれに価値観や考え方がありますが、せっかく仏さまから頂いたこの命のご縁をお題目信仰と共に生かさなければならないと思います。

(福井中部布教師会長・野村環右)

illust-hitokuchi

2014年1月1日号

心の拠り所

今年は、甲午(きのえうま)四緑木星の年です。午(うま)は、〝さからう〟とか〝突きあう〟意義があり、激しい衝突のなかから新芽が強く成長する様子が伺えるそうです。しかし、日本を取り巻く環境は異常気象による急激な気候変化による災害など深刻な問題を多くかかえています。
政治の安定は国の安定につながりますが、政治家、国民は今後何を心の拠り所として行動していけば良いのか、それは法華経の教えであり、お題目であります。
ほかに何を求めるのか。日蓮聖人は「法華経の明鏡をもて自身に引向へたるに都てくもりなし」とまた「南無妙法蓮華経と申すは、一代の肝心たるのみならず、法華経の心なり、体なり、所詮なり」と仰せられています。
私たちは法華経、お題目を心の拠り所として日々、安穏な生活ができるよう願い実践し行動しなければなりません。

(石川2部布教師会長・大森教裕)

illust-hitokuchi

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07