オピニオン

2014年1月10日

「じぇじぇじぇ」昨年大ブレークし、

「じぇじぇじぇ」昨年大ブレークし、流行語大賞にも選ばれた岩手の方言。現地でも使われなくなった方言が、知る人ぞ知る流行語となった。テレビでは訛りを売りにしたご当地アイドルがお茶の間を楽しませ、方言や訛りをネタにしたお笑いまである▼だが一方で訛りは恥ずかしいもの…マイナスのイメージもある。ある父兄が、「先生の訛りが酷く、子どもにうつるのでどうにかしてください」と学校にクレームを入れたという。故郷の言葉を否定するなんて悲しすぎる▼青年僧の集まりで高知県へ行った時のこと。会場となる寺院をお参りしていたところ、後ろから声をかけられた。卒業以来会っていない大学の同級生だった。よく分かったね! と驚いていると「懐かしい栃木弁が聞こえてきたから、すぐにわかったよ」と。決してバカにされた訳ではないが、ちょっと恥ずかしかった。学生時代から自分では標準語を話しているつもりでいたが、大きな勘違いだったようだ。どうやら私は昔から訛っていたらしい。それにしても方言のおかげで旧友との再会が果たせたわけだ▼「言をば但いなかことばにてあるべし」。日蓮聖人が京都にかぶれた弟子へ送った戒めの言葉だ。故郷の言葉に誇りを持てなくてどうして故郷に誇りを持てよう。故郷に誇りを持てなくて、どうして日本に誇りを持てよう。うわべより、本質を大切にする心を養いたいものだ。 (蛙)

illust-kishin

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07