オピニオン

2013年12月20日

双六遊び。お正月になると、

双六遊び。お正月になると、友だちが集まって興じたものだ。サイコロを振って目の数だけ進んでいくが、上がりの位置へ丁度収まるように目を出すのは至難の業だ▼運良く上がれば上がったで、あまり順調に行きすぎると、後はすることもなく、ただ他人の興ずるのを見ているだけのこととなる。自分はトップだという思いと、人の輪から出てしまったという疎外感が襲ってくる▼そんな思いがあってのことか、「私、仏になんかなりたくありません」という人に出会った。その人の言うには、仏になるということは、輪廻転生からの解脱。つまり人の沢山いる輪の中から外に出てしまうということではないか。そうなれば、今の世界にはもう戻れなくなる。そんな寂しいことはないでしょう、というわけだ▼でも成仏とはそんなことなのだろうか。釈迦族の王子シッダールタが釈迦牟尼仏という仏になって、それで上がり。後は関知しないということだったろうか▼否、仏として私たち衆生を救おうと守護の手を差し伸べ、時には姿を変えて私たちを教え導く。そのためにこの世に顕れ留まっておいでなのだ。仏は私たちと共に在るというのがその真のお姿なのだ▼成仏とはそのための大切な第一歩である。決して成仏して終いなのではない。修行は終着ではない。修行を志す人、修行の途次にある人。ともに仏の跡をしっかりたどって欲しい。 (直)

illust-kishin

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07