全国の通信記事

2013年10月30日

お寺で吹奏楽を楽しむ

長野131030①【長野】 平成二十五年十月二十日。長野県安曇野市の豊興山一乗寺(千野泰信住職)にて慈母観世音菩薩例大祭が行われた。昨年に引き続き、今年も音楽コンサート「ほうおん音楽会(おんがくえ)」を開催する運びとなった。本堂を会場にし、午前中の法要とはまったく違う堂内となった。
千野泰信住職も所属している長野県松本市を中心とした吹奏楽団体「松本ウィンズ・コンソート」並びに同団音楽監督の戸田顕さんの指揮で、NHKの連続テレビ小説「おひさま」「あまちゃん」のテーマ曲や、アニメ「ワンピース」の主題歌などを演奏した。他にも、戸田さん作曲の組曲「安曇野」や「菩薩」など、地域を題材にしたものや仏教に関わるテーマの曲も演奏され、堂内の聴衆は豊かな音楽で包まれていた。
吹奏楽と日蓮宗には近しい関わりがあり、神奈川県横浜市にある本牧山妙香寺は「日本吹奏楽発祥の地」とされているほどである。千野泰信住職が吹奏楽団に所属していることもさることながら、日本の吹奏楽の発祥がお寺であり、日蓮宗の寺院ということに強い縁を感じてこの度の開催に至った。
七十名ほどの聴衆と三十名を超える楽団員を前に千野泰信住職は「”ほうおん”と平仮名にしたのは様々な意味を込めました。恩を受けたり与えたりする「芳恩」、豊かな音としての「豊音」、人に感謝する「報恩」など、自分の中の様々な”ほうおん”を感じていただきたい」と語っていた。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07