オピニオン

2013年10月1日

今年も敬老の日を迎えた。

今年も敬老の日を迎えた。65歳を過ぎて聞く敬老という言葉の響きは複雑だ。まだ現役であることに疑いを抱かずこの調子なら80歳は間違いないと確信していたはずが、様子が違ってきた。立ち上がるたびに腰や膝の存在が気になる。いつか役所から届くであろう敬老会への招待状に恐れおののく▼高齢者を敬うという考えに異論を挟む余地はない。大いに結構だが、未だに現役で社会に出ている人も多い。何歳になったら敬老会というのではなく、いつでも年上の人たちを敬う気持ちを持つというのが良いのではないか▼年忌法要の後、お斎の席に呼ばれて座った。私の右隣には90歳、左隣には80歳の男性が席に着いた。お二人ともなかなかの酒豪で、話題も豊富だ。そのうちに90歳の方が80歳の方にこう言われた。「若くてええのお」▼誰も人生のなかで「今」が一番良いに違いない。腰が張る膝が痛いといって健康な若者をうらやむのではなく、今ならまだこれができるというプラス思考で生きた方が良い▼ところで日本ではよく見かける、腰が曲がったお年寄りが一人で歩いている姿は外国の人には奇異に感じられるらしい。そんなお年寄りを一人で歩かせるなんてとんでもないということらしい。私の母親は86歳になった今も毎日自転車でデパート巡りをしている。元気なうちはお年寄り扱いしない方が良い。   (寮)

illust-kishin

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
">天野喜孝作 法華経画 グッズショップ
">取扱品目録
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07