全国の通信記事

2013年8月29日

総代祖山登詣団参

【大阪豊能】豊能宗務所(森慶典所長)主催、檀信徒協議会(東浦正剛会長)後援による総代祖山登詣団参が、八月二十九日より二日間にわたって行われた。これは今年の総代改選を機に計画され、管内初めてのこころみに教師十一名出仕、総代四十六名が参加。一同は二台のバスに分乗し早朝に大阪を出発。午後二時頃には、車中にてお題目を高らかに三唱しながら総門を通過した。その後、ひと息つく間も惜しんで御廟所に直行し、聖人の御墓を前に参加者全員で法味を言上した。
今回の参加者のうち、半数以上が祖山初登詣ということもあり、実際に見る祖廟塔や御草庵跡などを前に、手を合わせたまま身じろぎもせずしばし佇む者もいた。二日目には、久遠寺での朝勤に出仕し、吉村明悦布教部長の法話を聴聞。
吉村師は「この身延は、お祖師様が晩年の九ヵ年を過ごされた地で、法華経の根本道場であるとともに、お祖師様の御魂が宿る場所である。」と冒頭に紹介され、「新総代としての不安も多々あるだろうが、先ずはこの祖山にて共に唱えるお題目を体現していただきたい。」と語られた。
そして一行は諸堂を順次参拝した後、大本堂内陣での総登詣法要に緊張した面持ちで臨んだ。

日程の最後には、奥之院思親閣を参拝。

参加者は、既に幾つもの朱で彩られた行衣に身を包み、聖人の御遺徳を偲びながら、一心に手を合わせ読誦した。

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07