日蓮宗新聞

2013年4月20日号

立正大学と身延山大学で入学式

社会貢献のために学ぶことを誓う

立正大学(山崎和海学長)は4月1日に埼玉県熊谷校舎で、身延山大学(浜島典彦学長)は4月3日に山梨県身延町の同大学講堂で入学式を執り行った。立正大学の2,599人と身延山大学の37人の新入生を寿ぐように、それぞれの学舎の桜が出迎えた。
立正大学は日蓮聖人ご遺文『開目抄』を基に「真実、正義、和平」をテーマに建学の精神を据える。山崎学長は新入生にこの精神の実践で社会へ寄与する人間に育つことを求めた。また学園総裁の内野日総日蓮宗管長猊下は「人生の最高の喜びは自らの幸せを求めることではなく、共存和平の世界を実現させるために、より良く生きることです。安穏な社会と人となりますよう、新入生の知恵と行動力に期待します」と祝辞を述べられた。
新入生代表挨拶では「建学の精神を尊び、学業に専念する」ことを宣誓した。
身延山大学では井上瑞雄理事長を導師に法味が言上され、「立正安国の世を目指し、奉仕の心で社会へ貢献する人となる」ことを新入生が仏祖三宝に誓った。
式では一人ひとりの名前が読み上げられ、浜島学長が入学を許可。式辞で浜島学長は日本一小さな大学と呼ばれる同大学の特性を語り、「日蓮聖人の魂まします“棲神の学び舎”で社会に対する“奉仕・貢献・見識・知恵・実践”を学んでください」と話した。宣誓では新入生代表が行学二道に励むことを力強く述べた。

illust-hitokuchi

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07