日蓮宗新聞

2010年11月20日号

第3回良縁の集い(九州編)

後継者や伴侶求め北海道からも

お寺の後継者や人生の伴侶を求める人の良縁成就を応援する「良縁の集い」が10月2日、福岡市中央区のホテルニューオータニ博多で開かれた。
少子化、晩婚化、人口の地域格差などを社会背景に、日蓮宗内でも結婚相手や後継者に出会う機会が少ないという悩みを抱える寺院は少なくない。この集いは、出会いを求める人たちが実際に会って話をする機会を作ろうと日蓮宗総合相談所が開催しているもので、参加者から好評の声が広がり今年で3回目を迎えた。
参加したのは男性20人、女性28人。九州地区から20余人、九州地区以外にも北海道や関東など広域からの参加となった。
午前11時、参加者は「寺院後継者になりたい男性」「寺院後継者が欲しい女性」「結婚希望の男性」「結婚希望の女性」の条件が明示された名札を胸に開会。はじめの1時間は“5分トーキング”として、自己紹介表を参考に全参加者と対面。続いて立食パーティーの形で自由に交流を深めた。
1時間にわたるフリートーキングを経て、参加者はより交際を深めたいと思った相手を第一希望から第三希望まで用紙に記入。一般的なお見合いパーティーのように会場での意志交換はせず、午後1時半に解散した。
後日の集計で、記入表上の意志が合致した男女は8組。今後、個人の僧籍地や家族構成等が詳細に記された紹介資料が交換され、成就への歩を進めていく。
参加者に行ったアンケートでは、7割を超える参加が今回の集いを有意義だったとし、次回も参加したいと答えていた。会場やスタッフの対応、進行などに対する満足度も高く、「いろんな人と話せて楽しかった」「自分の認識を変える話ができた」「回を重ねるごとに改善されていて良かった」など喜びの声が多く聞かれた。なかには「ゲームを取り入れては」「話す時間をもう少し長くとってほしい」「男女の人数を合わせてほしい」など今後への要望もあがり、総合相談所ではアンケートの意見を考慮しながら、来年も開催を予定している。
この集いに参加するには同相談所が平成15年から行っている「後継者及び結婚相談システム」への登録が必要。相手に求める細かな希望条件を登録し、それが一致した場合のみ紹介するというシステムで、現在約130人が登録している。

illust-hitokuchi

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07