日蓮宗新聞

2010年7月20日号

大本山 清澄寺 第13代別当に二宮將泰師

名を汚すことのないよう尽力

日蓮聖人が出家しゅっけ・得度とくどされ、立教開宗りっきょうかいしゅうの聖地である大本山清澄寺(千葉県鴨川市)別当の辞令伝達式が7月1日、山梨県総本山身延山久遠寺(内野日総法主)で行われ、第13代別当に二宮將泰師(千葉県浄光寺住職)が就任した。
伝達式には清澄寺総代5人や井上瑞雄久遠寺総務をはじめとする同寺内局、宗務院の駒野教源総務局長と渡邉義生総長室長らが出席。厳粛な雰囲気のなか、5月に管長に就任した内野法主猊下から、二宮師に辞令が手渡された。
内野管長猊下が「霊跡護持れいせきごじのためにご尽力をいただきたい」とお祝いの言葉を述べられると、二宮師は「心が引き締まる思いです。清澄寺の名前を汚すことのないように精いっぱい尽くしてまいります」と答えた。
続いて、駒野総務局長が二宮師の功績を紹介した後、井上総務が「不惜身命ふしゃくしんみょう・勇猛ゆうみょうな心で、清澄寺の隆盛りゅうせいを導いてください」と激励。
また清澄寺執事長の辞令伝達も同時に行われ、佐々木光道師(千葉県高照寺住職)が再任した。
二宮師は清澄寺のお膝元である千葉県出身。身延山久遠寺と清澄寺との連携を強めながら「千葉の人脈を活かし、清澄寺の聖地としての意識を高めていただくことに努めたい」と抱負を語った。
清澄寺は宗門直轄寺院のため日蓮宗管長が住職となり、管長が任命した別当が護持運営を担う。
◇   ◇
二宮師は昭和8年生まれ。立正大学文学部史学科卒。
昭和60年から宗会議員を3期務め、宗務院庶務部長、同教務部長、日蓮宗綜合財団評議員、立正大学常任理事などを歴任。現在は制度研究委員会委員長を務めている。

illust-hitokuchi

2010年7月10日号

本山妙顕寺貫首に齊藤朋久師

栃木県佐野市本山妙顕寺の貫首に齊藤朋久師(北海道富良野市本要寺前住職)の就任が決まり、6月21日、東京都大田区の日蓮宗宗務院で辞令交付式が行われた。
渡邊照敏宗務総長が「本山を守るだけでなく宗門内での活躍も期待します」と辞令を手渡すと、齊藤師は「本山の護持丹精、正法しょうぼうの興隆、教線の拡張に不惜身命ふしゃくしんみょうの覚悟で尽力します」と応えた。
齊藤貫首は昭和28年生まれの57歳。立正大学仏教学部仏教学科卒業後、平成9年から本要寺の住職として寺門興隆に努めてきた。
式後、齊藤師は「天目上人てんもくしょうにんが開かれた歴史ある本山を任され身の引き締まる思いです。『南無妙法蓮華経 唱えて全て大調和』(宇宙の中心それは、あなたの心にある)をスローガンに頑張りたい。名前の朋久はフォー(四)とキュウ(九)。妙顕寺の四十九世として四苦八苦せずに精進いたします」とユーモアを交えて決意を語った。

illust-hitokuchi

全日青 代表者会議と総会 50周年に向け一歩前進を

全国日蓮宗青年会(光岡潮慶会長=当時)は沖縄・那覇市内のホテルで6月22日、第48回全国日蓮宗青年僧沖縄結集・代表者会議と総会を開催し、会員290人が参加した。
原恵亮結集担当委員長が開式の辞を述べ、光岡会長が導師となり法味言上ほうみごんじょう。光岡会長は「沖縄の布教活動が次世代教化の大きなヒントとなり、更に活動が発展することを願います」と挨拶した。
続いて日蓮宗宗務院の駒野教源総務局長が「米軍基地問題で揺れ動いている沖縄で、立正平和唱題行脚りっしょうへいわしょうだいあんぎゃにより沖縄の方々と一緒になっての慰霊は意義あること」と青年僧を激励した。
その後、新執行部役員改選が行われ、第29代会長に伊東政浩師(神奈川県常照寺内)、副会長に釋英義師(北海道妙龍寺住職)が就任した。
伊東新会長は、今青年僧が真剣に取り組まなければ日蓮聖人ご降誕こうたん800年までの宗門運動の成功はありえないと語った。また青年僧の意識改革から始めたいと述べ、「僧侶は宗教的行いによって、人に感動を与えなければならない」と力強く訴えた。さらに2年後に控える全日青結成50周年に向けて「情報交流を円滑にして、全国で活動している人たちからヒントを得たい。また全日青の先哲に敬意を表し、さらに一歩踏み出していきたい」と抱負を語った。

illust-hitokuchi

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07