日蓮宗新聞

2007年2月20日号

日聖寺が日蓮宗に所属

大阪府堺市の日聖寺(藤本静潤住職)が、このたび日蓮宗に所属することとなり、辞令交付式が1月31日に東京大田区の日蓮宗宗務院で行われた。
日聖寺は昭和55年、先々代の藤本正歓師によって建立された。正歓師は、サラリーマン生活を経て70歳を超えて出家。日蓮宗の信行道場で研鑽を積み、日聖寺は単立寺院だったが、日蓮宗の法式にのっとり法華経の道場としてお題目を布教していた。
正歓師が昭和58年に遷化した後は、信行道場で正歓師と出会い正歓師の熱心な姿に感銘を受け親交を深めていた、静潤師の師僧・藤井日恵師(現・石川県本山妙成寺貫首)が遺志を受け継ぎ、布教所として唱題行や街頭布教などを展開。日恵師が本山妙成寺貫首に就任した平成8年、日恵師とともに日聖寺で活動を重ねてきた静潤師が住職に就任し、地元の檀信徒とともに日聖寺を守ってきた。日蓮宗へ所属することは檀信徒の総意で決定され、昨年の始めから準備を進めていた。
1月31日、静潤師は、大阪和泉管区の白井正良宗務所長、日聖寺筆頭総代の山内胤博さん、総代の萩原光一郎さんとともに登院。小松浄慎宗務総長から「日蓮聖人の祖願を発信していく基地が増えうれしく思います。檀信徒と一丸となって、お題目を日本そして世界へ向けて発信して頂きたい」という激励の言葉とともに、所属辞令と住職辞令を受けた藤本住職は、「日蓮宗に帰属できたことは先々代、先代も喜んでいると思います。これからも一生懸命、法華経とお題目の布教に邁進していきたい」と抱負を語った。
藤本住職とともに日聖寺を護ってきた山内さん、萩原さんは「日聖寺の檀信徒はこれまでも日蓮宗と思って信仰をしてきましたが、これからは胸を張って人に広めることができます」と、喜びの思いを表していた。

illust-hitokuchi

藤井日光上人を偲ぶ別院葬

 身延山スリランカ別院(担当=石原幹誓開教師)で昨年12月3日、昨年9月21日に遷化された総本山身延山久遠寺前法主(第91世)で日蓮宗前管長(第49・50代)の藤井日光(妙道院日光)上人を偲ぶ別院葬が営まれ、スリランカの僧侶はじめ檀信徒や別院スタッフ、別院幼稚園の園児や教師、さらに別院日曜学校の生徒や教師など約450人が本堂を埋め尽くした。

身延山スリランカ別院は平成六年、総本山身延山久遠寺が立教開宗750年記念事業の一環として建立。当時久遠寺総務の職にあった日光上人は、同年2月に営まれた落慶法要で導師を務めた。また、その後もスリランカの教育復興や日蓮宗とスリランカの親善交流に心を砕き、お題目の教線拡張にも尽力。一天四海皆帰妙法による世界の平和に寄与された。
◇   ◇
 法要は石原師をはじめ別院幼稚園園長のダンマ師、コロンボ支院園長のマヒンダ師、スリランカ・テーラバーダ(上座部)仏教アマラプラ派キリメティヤーナ地区本山のヴィジタ貫首と僧侶4人が出仕して営まれた。
パーリ語の三帰依文に続き、石原師を導師に日蓮宗式の法要が行われた後、スリランカ僧侶によるテーラバーダの読経がなされた。
回向は日本語・英語・シンハラ語(スリランカの言語)の三ヵ国語で行われた。参列者全員による唱題では、日光上人の増圓妙道を祈る報恩のお題目が堂内を包んだ。
石原師は「お題目で人々を教化・利益しようとなさった日光上人の菩提心が、大乗・上座部を超え、国を超えてスリランカの人々の心に訴えかけ、突き動かしました。日光上人によって、スリランカの人々への甘露の門が開かれ、微妙の法が結縁されたのだと思います」と話していた。

illust-hitokuchi

2007年2月10日号

日蓮宗の教会・臥龍教会

茨城県水戸市田野町に新しく日蓮宗の教会・臥龍教会(鶴戸勇源担任)が設立された。
臥龍教会は平成14年に設立された臥龍結社を前身とし、これまでも鶴戸師を中心に仏教行事をはじめ水子供養やお焚上げ供養・人生相談などの活動を行ってきており、今回の教会設立を機に寺域・建物を一新してのスタートとなった。
教会設立の辞令交付式は1月19日に東京大田区の日蓮宗宗務院で行われ、鶴戸師は「檀信徒を増やし、身延山参拝を積極的に行っていきたい」と抱負を述べた。また、これまで鶴戸師の活動を支援してきた信徒代表の野口雅亮氏は「地元住民へのアピール・交流を積極的に進め、人が集まる地域の拠点となるようにしたい」と意気込みを語った。

illust-hitokuchi

side-niceshot-ttl

IMG_0692

今年の1月13日の御年頭会の日も晴天にめぐまれました。

日蓮聖人の新年初の月命日はいつも晴れます。

みなさま今年もお元気でがんばっていきましょう!

過去の写真を見る

全国の通信記事

  • 北海道教区
  • 東北教区
  • 北陸教区
  • 北関東教区
  • 北関東教区
  • 千葉教区
  • 京浜教区
  • 山静教区
  • 中部教区
  • 近畿教区
  • 中四国教区
  • 九州教区

ご覧になりたい
教区をクリック
してください

side-report-area01 side-report-area02 side-report-area03 side-report-area04 side-report-area05 side-report-area06 side-report-area07 side-report-area08 side-report-area09 side-report-area10 side-report-area11_off side-report-area12
ひとくち説法
論説
鬼面仏心
購読案内

信行品揃ってます!

日蓮宗新聞社の
ウェブショップ

ウェブショップ
日蓮宗のお店のご案内
">電子版日蓮宗新聞試読のご登録
">電子版日蓮宗新聞のご登録
日蓮宗新聞・教誌「正法」電子書籍 試読・購入はこちら

書籍の取り扱い

前へ 次へ
  • 名句で読む「立正安国論」

    中尾堯著
    日蓮宗新聞社
    定価 1,365円

  • 日蓮聖人―その生涯と教え―

    日蓮宗新聞社編
    日蓮宗新聞社
    定価 826円+税

書評
正法
side-bnr07
side-bnr07